借金審査落ちた・・・どうしても今日お金が必要な人へ

駐車場シェアリングのビジネスモデルについて考えてみる

読了までの目安時間:約 2分

 


駐車場シェアリングは駐車場として利用できるスペースを持っており、そのスペースをすこしでも活用したに人にとってはうってつけのビジネスモデルです。

どうして、うってつけのビジネスモデルかと言いますと、駐車場シェアリングはスペースを持つ人にとって参入障壁が非常に低いからです。

 

オーナーは駐車場シェアリングのサービスを提供している会社に駐車場として貸し出すことのできる場所を登録するだけで、必要なコストはほとんどありません。

ここがコインパーキングや月極駐車場との大きな違いです。

 

極端に言えば、スペースさえあれば今すぐでも駐車場シェアリングビジネスに参入できるのです。

ただし、参入障壁が低いゆえのデメリットもあります。

 

元々駐車場シェアリングは空いた場所をコストや手間をかけずに活用するという目的があると思います。

都会こそかなり駐車場シェアリングのサービスやが充実してきたこともありますが、それでもコインパーキングや月極駐車場などのように安定的に稼げることはないと考えておくべきです。

 

つまり空きスペースをそのままにしておくのはもったいない、少しでもお金になればいいというくらいのビジネスなのです。

 

また駐車場のスペースがたくさんある地方では、駐車場シェアリングの需要自体が多くなくそれだけ稼げないと思わないといけません。

いくらサービスに登録しても登録しただけではお金にならないということです。駐車場として貸し出してこそ初めてお金になります。

 

安定してたくさん稼げるわけではないのが駐車場シェアリングビジネスです。

 

金融審査に落ちた方へ   

この記事に関連する記事一覧