借金審査落ちた・・・どうしても今日お金が必要な人へ

三社目の中小消費者金融の利用においてSGファイナンスを選択することについて

読了までの目安時間:約 2分

 


SGファイナンスのホームページの会社概要を見ると、東京都知事(2)第31474号で日本貸金業協会会員第005778の表記で、貸金業法に基づく登録をしていることを明記しています。

この登録については、他の2~3のサイトで調べたましたので間違いはないと思います。

 

ただ、資本金5,000万円(資本準備金含む)ですので、かなり小規模な貸金業者と言わざるを得ません。

よって、会社の資金繰りも結構厳しいでしょうから、借入額や返済条件等については、十分に留意する必要があると思います。

 

また、借入れ自体は、他の金融2社からの総借入金残高が年収の3分の1を超えていなければ、貸金業法の総量規制にも抵触しませんから新規貸出で即対応してくれると思います。

 

この際には、該社の商品紹介から推察すると、該社の「フリーローン」での借り入れになると思います。

この商品は、融資限度額300万円、年利率9.85%~18.0%、元利均等で自由返済、原則担保不要、原則保証人不要、本人確認書類要、直近2か月の給与明細書か直近の源泉徴収票、遅延損害金20.0%などとなっています。

 

一覧すると、金利は危険負担を考慮して高めの設定になっていますし、遅延損害金も他の中小貸金業者と比較すると高めの設定になっています。

従って、利用した場合には、かなりの利息を支払っていくことになります。

 

さらに、調べてもよく理解できなかったのが、最も重要な返済に係る項目に「元利均等で自由返済」と表記されていることです。

ちょっと違和感のある表現なので要注意だと思います。借主の事情にもよりますが、三社目の中小消費者金融からの借り入れを考えているのであれば、該社はあまりお勧めできません。

 

金融審査に落ちた方へ   

この記事に関連する記事一覧