借金審査落ちた・・・どうしても今日お金が必要な人へ

他社に借金があると審査が通過しないことがあります

読了までの目安時間:約 2分

 


キャッシングの審査に落ちる原因の一つに、他社に借金をしていることが原因で審査に落ちることがあります。
借金があるということは毎月返済をしないといけませんので、キャッシングの審査では収入と返済のバランスを重要視します。

 

審査で収入証明書の提出を求められた場合は審査が厳しくなることを覚悟しておかなければなりません。
消費者金融で収入証明書の提出が必要になる場合は、他社のキャッシングと新たに申し込みをするキャッシングの合計が100万円を超えると収入証明書を提出しなければなりませんので、この辺りが審査が厳しくなる分岐点になります。

 

では、収入証明書を提出するのを回避して審査を通過しやすくするためにどうすればいいかについて説明します。
他社の借金を減らしておくことで、申し込みのときのキャッシングの合計が100万円を超えないように持っていくことです。

 

これなら収入証明書を提出しなくてもすみますので、審査が通過しやすくなります。

 

もしも他社の借金を減らすのが難しいのでしたら、申込金額をできるだけ抑えるようにすることです。

とりあえず少ない金額で申し込みをしておけば審査で念入りに調べることはありません。

 

まずは審査を通過させるようにしておいて、後から限度額をアップさせるための審査を申し込むような形に持っていくといいでしょう。
とにかく、収入証明書が必要にならないように申し込むことで審査が通過しやすくなりますので、がんばってみて下さい。

 

金融審査に落ちた方へ   

この記事に関連する記事一覧